Ah ダメさ

I'm a DAME woman.
コロナ鬱

日本では3月ぐらいからコロナ自粛が始まって、

4月〜5月は仕事も在宅になってしまった。

 

そのせいか、私はコロナ鬱になりかけている気がする。

 

自粛生活自体は、私にとってはそれほど苦痛じゃないはずなんだけど、

いやむしろ、願ったり叶ったりな状況なのだけど、

やっぱり、環境の変化に弱いのかな、自分は。

 

仕事に関しても、今は会計がほぼ止まっているから、あまりやることもないし、

なので、フォトショップやイラストレーターに加えて、

研究のお手伝いでプログラミング(パイソン)をやってみようとか、

なんだかハチャメチャになってて、

自分自身がとても揺らいでいる。

 

 

それはそうと、

私たち夫婦は、3月ぐらいにコロナに感染して、すでに抗体を持っているのではないかと思っている。

3月〜4月に非常に体調が悪かったのは、コロナのせいなのでは?

 

検査を受けていないから、真実はわからないけど。

 

 

| ひかり | 日記 | 12:57 | - | - | pookmark |
注文住宅のオプション

ブログの更新が久し振りになってしまった。

コロナが長引きそうですね。

 

今は週の半分は自宅待機で、半分は出勤している。

出勤する日は時差通勤で、バスがすいている時間に出勤している。

でも、医学部の人たちは殆どが出勤していて、心配になってしまう。

(大学病院があるので仕方ない部分もあるけど。)

 

注文住宅については、設計はほとんど終わって、

次は外構の打ち合わせだ。

注文住宅のオプションが異常な額まで膨らんでしまったので、

外構は安く済ませようと思っているけど、どうなるやら。

 

オプションに関して、エクセルで簡単に計算できるようにしてみた。

オプションのそれぞれを3段階(必須、できれば、どちらでも)に分け、

個数を入力すれば、総額が計算されるようにしてみた。

 

でも、実際は、「どちらでも」が「できれば」なので、350万円ぐらいはいくと思う。

さらに、太陽光(12.75kW)&蓄電池で250万円弱ぐらいかかる予定だし。

 

写真だっぷー

 

 

 

| ひかり | 日記 | 08:34 | - | - | pookmark |
家について妄想

これから建てる我が家について考える。

 

なぜ家を建てることになったのか。

老後、年金暮らしになったときに家賃を払い続けるなんて不安だし、

高齢者だと賃貸住宅を契約してもらえないかもしれないから、

マンションでも戸建てでも、いずれにしても家を購入しようと思っていた。

つまり、老後に住む家を確保したいというのが始まりだった。

 

そして、40歳を過ぎると住宅ローンの審査が厳しくなるので、

家を購入するなら今のうちだと考えた。

 

マンションだと何かあったときに、

自分たち(家族)の意志だけでは、修繕もできないので、

やはり一戸建てがいいと考えた。

何より、土地は財産!だし。

 

どのような家を建てたいかとなると、

抽象的なイメージしか湧かないけど、

駐車場2台分、庭なし、小さめの2階建ての家がいいと思っている。

自分たちで庭の手入れをする自信がないので、いっそ庭はなくてもいいかなぁと。

(木の1本や2本は植えた方がいいかなぁ?)

代わりに少し広めのテラスを作る。(不要?)

 

収納は全て備え付けにして、1階にも2階にもウォークインクローゼットを付ける。

 

玄関に、土足で入れるウォークインシューズクローゼットを付ける。

洗濯ものは常に部屋干し(現在もそう)なので、1階に洗濯物を干せるようにする。

洗面台は廊下に設置する(いつでも手を洗えるように)。

高性能住宅を建てるので、窓を開ける必要がなく、日光も不要。

でも吹き抜けはあった方がいいかなぁ。

 

キリがないね。

 

| ひかり | 日記 | 17:58 | - | - | pookmark |
1月は慌ただしい

お疲れ様です。

 

今月は忙しいです。

 

土地の契約に行って、

ハウスメーカーの見学ツアーに行って、

お泊り会に行って、

土地の地盤調査に立ち会い、

設計の打ち合わせを開始する。

 

こんな機会、一生に一度しかないので、

思う存分楽しみたい。

 

見学ツアーでは、

バスで酔ってしまって、

ヘロヘロになりながら、

震度7の地震を体験してきた。

 

自宅に帰ってきてからも頭痛と吐き気がして、

こんな軟弱じゃ駄目だなぁと思った。

 

ジョギングなどでけっこう鍛えてきたんだけど、

生まれ持った虚弱体質はどうにもならないね。

 

ちなみに、2月頭から仕事が始まるので、

それまでに生活環境を整えないと。

(2人分のお弁当作りとか。)

 

| ひかり | 日記 | 16:38 | - | - | pookmark |
嫌みっぽい人

うちの母は、嫌みばかり言うので、いつもガッカリする。

 

先日、両親を第九のコンサートに招待してみんなで一緒に行ってきて、

その後に「すごく良くかったから、旦那も毎月行きたいって言ってるよ」って軽く言ったら

「あらまぁお金持ちなのね」とか皮肉っぽく言われたり、

 

今回、新しく仕事が決まったことに関しても、

「1週間で辞めちゃうかもしれないから、親戚には言わないでおくね」と、

物凄くテンションが下がるようなことを言ってくる。

 

なぜか私の学歴をぼろクソに言ってきたり、

(私はそもそも自分に対しても他人に対しても学歴なんて気にしていないので、

 母の学歴についても話題にしたことなんてないし、

 なぜそんなことをいちいち言ってくるのかわからない。)

 

昔っから、何に関してもネガティブなことを言ってくるので、

いつもメンタルを傷つけられるし、

そんなことを言う理由が理解できない。

 

祖母も嫌みっぽい人だったので、遺伝なのかなって思ったりもするし、

どんな良さそうな人でも身内には嫌みっぽいのかもしれないし、

私のふるまいに原因があるのかもしれないし、

私のメンタルが弱すぎるのかもしれないし、

私自身も嫌みっぽく見えているのかもしれない。

 

| ひかり | 日記 | 16:16 | - | - | pookmark |
就職先決定

就職が決まった。

 

1つ目の面接で、その場で採用してもらえたので、

とても簡単に就活が終わった。

「お祈りメール」を待つ恐怖の時間を味わずに済んで、助かった。

 

面接では、具体的過ぎる職務経歴書から削除してしまった部分を、とても具体的に質問された。

研究室の雑用係を担当するのに不要な情報だと思って削除したけど、こんなことなら削除しなければ良かった。

研究内容などもいろいろ聞かれたけど、多くを忘れてしまっていて、自分でも驚いた。

私に医学の知識まるでなくて、教授もさぞ驚いたのではなかろうか。

やはり、勉強は続けないと学ぶ意味がないね。

大事なことは、大人になってから気づく。


募集形態がパートタイムだったので、

扶養内で働こうと思っていたのだが、

雇い主の教授にフルタイムにして欲しいと言われて、

一転して、

フルタイム勤務になってしまった。

 

パートタイムとフルタイムでは給与体系も違うようで、

大学職員として働くんだけど、院卒なのでけっこう貰えるみたい。

ボーナスも貰えるらしい。

てっきり一律の時給制だと思っていたけど違うんだね。

 

私の給料は、全額貯金(またはローン返済)する予定。

 

ただ、ちょっと不安なのは、

契約社員なので5年しか働けないのと、

退職金も出ないこと。

健康保険と厚生年金に加入できるようなので、その点は良かった。

 研究室の方々に迷惑をかけないように、しっかりと働きたい。

 

| ひかり | 日記 | 12:38 | - | - | pookmark |
応募条件

もうすぐ面接なので、

ネットで公開されている応募ページをなんとなく見てみた。

 

そしたら、

ハローワークの求人票では、応募条件が1つもなかったのに、

HPでは応募資格が大卒以上になってて、さらに修士卒が好ましいようなことが書かれていた。

 

背筋に悪寒が走った。

 

誰にでもできる簡単な仕事じゃなかったのかーーー。

 

さらに、基礎生物や基礎医学の知識があることが好ましいようなことも書かれているのに、

なぜ私が書類審査に通ったんだろう。

 

私は医学の知識なんてゼロですが。

 

履歴書に、放医研で研究していたことを書いたから、その繋がりで、多少は知識があると思われたのかなぁ。

そんな過去の遠い記憶を持ち出さなきゃならない面接なら、速攻でアホがバレて不採用だよね。

 

この求人、未経験OKなのに皆が不採用になっているなんて不思議だったけど、

そんなハードな条件なら、不採用になるよね。

 

 

| ひかり | 日記 | 19:18 | - | - | pookmark |
面接

今週は、面接ウィークだ。

といっても、パートの面接だけどね。

パートなのに職務経歴書とか作らなきゃならなくて、

とても面倒くさい。

しかも、パートなのに、今まで受けた人がみな不採用になっているそうだ。

 

今まで使っていた職務経歴書は具体的過ぎるので、

殆どの記載を削ることになった。

 

今回は、初めてハローワークの求人に応募したのだけど、

履歴書などをクリアファイルに入れてA4の白い封筒で送るとか、

けっこうちゃんとしてるんだね。

(あまりに古臭くて、私にはシンドイけど。

 だって、丁寧に履歴書を書いたってだけでは、真面目に働くとは限らないよ。

 そういうの、上っ面だけの人ほど、うまくやるんだから。

 不採用になったらクリアファイルが無駄になるし。)

 

私が応募したところの1つは、履歴書をEメールで送るように指示されていて、

「あぁこれはトラップだ」と思った。

 

ハローワークの場合、紙面で出してもらった紹介状も同封しなければならず、

全ての書類をPDFにして、圧縮して、メールに添付する必要がある。

 

たいしたことではないけど、

慣れている人じゃないと、戸惑うんじゃないかと思う。

 

経験不問と言いつつ、ある程度の事務処理能力が問われているんじゃないかと。

 

しばらくはパートなんだから、

いつもニコニコと、優しい穏やかな親しみやすい人間として働きたい。

日常でも、そうありたいんだけどねぇ。。。

 

応募先は大学の研究室なんだけど、

やはり、自分は、理系の人に囲まれていた方が安心するんだよね。

大学以降、ずっと理系畑で生きてきたから、

パリピ風の男性や、押しが強い女性が、ちょっと苦手だったりする。。

 

3月まではパートで様子見だけど(大学の契約社員なので3月で終了/更新)、

4月からはフルタイムで働きたいなぁ。

(扶養内だと、週3までしか働けない。)

 

 

| ひかり | 日記 | 12:09 | - | - | pookmark |
ミカン

親戚からミカンとカキが届いた。

これでビタミン不足が解消されるね。

 

写真だっぷー

 

 

| ひかり | 日記 | 14:01 | - | - | pookmark |
色々な進捗

色々なことが動き出したので、ドキドキ&ワクワクする。

 

,いづ效呂見つかったので、ハウスメーカーに連絡して、

今後の流れを相談することになった。

 

一戸建てを建てるまでの流れを、別ブログにすることにした。

私も、一戸建てを建てている人のブログを参考にしているし、

私のケースも参考になると思うので。

 

⊆匆馼帰をするべく、仕事の面接を受けることになった。

 

早ければ年内、遅くても来月から、働き始めることになるかも。

採用されれば、だけど。(これまで受けた人が不採用になっているので厳しいかも。)

まぁでも面接なんて受けたくないよねぇ。

恐怖の「お祈りメール」は、心臓に悪い。

ホワイト企業に安定して勤めている人が羨ましい。

 

旦那も私の妹も、就活したことがないという羨ましい人々だ。

みんな同じ、就職氷河期世代なのに。

私は大学院卒だし、面接が得意(言い換えればハッタリが得意)だったので、

就活では苦労しなかったし、転職でも苦労していないんだけど、

35歳を過ぎてからは最終面接で落とされるようになった。

精神年齢が低かったり人間的な魅力が低かったりするんだろうなぁと自分では思っている。

私は小保方さんと同じ、理系の女性だから甘やかされて、ラクな方向でやり過ごしてきた部分があると思う。

なので、今となっては面接恐怖症ぎみかも。

 

| ひかり | 日記 | 11:31 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE