Ah ダメさ

I'm a DAME woman.
ミカン

親戚からミカンとカキが届いた。

これでビタミン不足が解消されるね。

 

写真だっぷー

 

 

| ひかり | 日記 | 14:01 | - | - | pookmark |
色々な進捗

色々なことが動き出したので、ドキドキ&ワクワクする。

 

,いづ效呂見つかったので、ハウスメーカーに連絡して、

今後の流れを相談することになった。

 

一戸建てを建てるまでの流れを、別ブログにすることにした。

私も、一戸建てを建てている人のブログを参考にしているし、

私のケースも参考になると思うので。

 

⊆匆馼帰をするべく、仕事の面接を受けることになった。

 

早ければ年内、遅くても来月から、働き始めることになるかも。

採用されれば、だけど。(これまで受けた人が不採用になっているので厳しいかも。)

まぁでも面接なんて受けたくないよねぇ。

恐怖の「お祈りメール」は、心臓に悪い。

ホワイト企業に安定して勤めている人が羨ましい。

 

旦那も私の妹も、就活したことがないという羨ましい人々だ。

みんな同じ、就職氷河期世代なのに。

私は大学院卒だし、面接が得意(言い換えればハッタリが得意)だったので、

就活では苦労しなかったし、転職でも苦労していないんだけど、

35歳を過ぎてからは最終面接で落とされるようになった。

精神年齢が低かったり人間的な魅力が低かったりするんだろうなぁと自分では思っている。

私は小保方さんと同じ、理系の女性だから甘やかされて、ラクな方向でやり過ごしてきた部分があると思う。

なので、今となっては面接恐怖症ぎみかも。

 

| ひかり | 日記 | 11:31 | - | - | pookmark |
土地探し

週末は、土地探しに出かけていた。

色々調べて、今後地価が上がりそうな土地を見に行ってきた。

 

ハウスメーカーなどから聞いていた感じから、

その土地はまだ未開拓の寂しい土地なのかと思っていたけど、

現地に行ってみたら、思っていたのと全く違い、

とても賑わっていて活気があった。

幸せに満ち溢れた新興住宅街。

 

以前、ハウスメーカーの営業さんが、

「(ご夫婦の奥さんである)女性弁理士の方もここに家を建てて東京まで通うみたいですよ!」って言っていて、

土地を見るまではちょっとした不信感があったのだけど、

なるほど納得な感じで、腑に落ちた。

 

私も、ここに住みたいって思った。

 

不動産屋さんに、私たちの希望に合う土地の候補を挙げてもらって、

見て回った結果、

旦那曰く、「多分、近隣に住んでいる住人がうちと同じぐらいの生活レベルだ」と。

というのは、車のランクが同じなんだとか。

 

なるほどなぁ。

 

確かに、私たちでは手が出ない価格の土地では、隣の家にベンツが停まっていたんだよね。

「ここに住んだら苦労するよ」と旦那と話した。

乗っている車、着ている洋服、食べている食事、

何もかもを卑屈に感じて生活するのは勘弁したいものだよね。

 

一方、私たちが手を出せる価格の土地では、

近隣に泊まっていた車が、うちのSUVと同ランクのワンボックスが多くて、

ご近所と一緒にいろいろ楽しめそうだ。

 

まぁでも、現段階では、

ちょっと狭いけど駅近の土地を買おうと思っている。

実は、私も自宅でちょっとした商売をやりたいと思っているので、

駅から近いに越したことはない。

 

それに、駅周辺を車で回って、

この土地は、絶対に、そう遠くない時期に値上がりする、と確信している。

 

明日にでも、ハウスメーカーさんに連絡を取りたい。

 

| ひかり | 日記 | 16:33 | - | - | pookmark |
冬瓜の下処理
実家から冬瓜を貰ってきた。

 

写真だっぷー

 

私は冬瓜という野菜を知らなかった。
写真の右上の白菜より大きな瓜みたいなヤツ。

 

 

とにかくデカくて固くて不味そう、という印象だった。

 

 

まぁそれはさておき、
とりあえず捌いてみたんだけど、激しく後悔することになった。

 

 

最初、旦那にカットしてもらって、あとは自分一人でやろうと思っていたんだけど、
量が半端なく多くて、全ての皮を剥くのが大変で、
結局は、旦那との共同作業でやっと小分けにまとめることができた。

 

 

働き者の旦那で助かった。

 

 

冬瓜1個から取れる果肉はこんな感じ。
(実際は写真で見るより量が多くて迫力があるんだけど。)

 

写真だっぷー

 

小分けにはしたものの、その置き場所がないので、冷暗所である玄関に避難させた。

 

写真だっぷー

 

冷蔵庫にも冷凍庫にも入りきれないし、どうすりゃいいの。
包丁を入れなければ、6か月も持つらしいので、そのまま寝かせておけば良かった。
ただでさえ今は家に色々な野菜が溢れていて、食べるのが大変なのだ。

 

 

なんでもそうだけど、
野菜はカットしてしまったら日持ちしないので、
早く食べなきゃと、
冬瓜と白菜のクリーム煮を作ったら、とても美味しかった。


写真だっぷー

| ひかり | 日記 | 11:26 | - | - | pookmark |
豆苗の栽培
スーパーで買ってきた豆苗の袋に、
「カット後に根元を水に浸して栽培すれば再び収穫できる」旨が書いてあったので、
それに倣って豆苗の栽培を始めた。

写真だっぷー


最初は軽い気持ちで始めたのだけど、
1週間でとんでもなく育ってしまって、
すぐに、豆苗地獄に落ちてしまったことに気付いた。

写真だっぷー


刈っても刈っても生えてくる豆苗地獄の始まり。
| ひかり | 日記 | 08:51 | - | - | pookmark |
いい夫婦の日
11月22日はいい夫婦の日だったので、
ケーキを買ってきて旦那と食べた。

 

シャトレーゼのケーキ。

 

写真だっぷー

 

 

独身時代と違って、今は節約生活を送っているのだけど、
シャトレーゼのケーキでも十分満足だし幸せ。
というか、シャトレーゼって安いのに美味しいから、コスパ最強だよ。

 

| ひかり | 日記 | 08:46 | - | - | pookmark |
辛味噌鍋

茅乃舎で買ってきた辛味噌鍋のだしを使って、

辛味噌鍋を作った。

 

写真だっぷー 写真だっぷー

 

最後に放蕩のような麺を入れて食べたら、とても美味しかった。

 

写真だっぷー

 

これから鍋料理が増える予定。

 

| ひかり | 日記 | 11:23 | - | - | pookmark |
小ボケにマジレス

ヤバTのこやまくんが

「小ボケにマジレスすんな!」って歌っているけど、

 

私は20代のころから、

小ボケにマジレスする人は無理だった。

 

多分、好きになる人の条件で、

「私のボケを全て拾ってくれる人」というのが最優先事項だった。

 

一緒にいて楽しい人じゃないと無理だよね。

 

私のボケにいちいち対応してくれる今の旦那に出会えたのは、奇跡的なのかも。

(単なる相性の問題だけどね。)

それも、明石家さんまみたいに、鋭いツッコミもいいんだけど、

バナナマンの設楽さんのような優しいツッコミの方が好き。

 

こやまくんの歌詞って何気にいい線いってるよね。

 

| ひかり | 日記 | 18:25 | - | - | pookmark |
流行りのバンド

久し振りに、旦那とカラオケに行ってきた。

 

最近注目している、THE ORAL CIGARETTESを歌ってみたけど、

さすがに難しいね。

歌も楽器も、どんどん難しくなってる。

転調が多いし、ベースが速いし、ドラムも速い。

 

ヤバTのこやまくんが

「流行りのバンドのボーカルの男、みんな声高い」

と歌っているけど、本当にそう。

 

私が好きなバンドのボーカルの男は、みんな同じような感じで、

細身で長身、マッシュルームカットで声高い。

 

アレキサンドロスなんて、女子でも歌えないレベルに声高い。

 

あと、THE ORAL CIGARETTESのベーシストは京大理系卒だし、

流行りのバンドには高学歴が増えている。

流行りのバンドのボーカルの男は、英語がネイティブ並みに上手い。

 

ヤバTのしばたさんも帰国子女だけど。

 

 

 

| ひかり | 日記 | 18:14 | - | - | pookmark |
白湯鍋

茅乃舎の白湯鍋のだしを買ってきて、

白湯鍋を食べた

 

写真だっぷー

 

写真だっぷー

 

この味は、自分では作れない味。

 

スープがあまりに美味しかったので、

最後にラーメンにして飲んでしまった。

 

写真だっぷー

 

 

| ひかり | 日記 | 15:47 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE