Ah ダメさ

I'm a DAME woman.
<< カリフォルニア | main | ちはやふる(2) >>
ちはやふる(1)
勝間和代氏がテレビでお勧めしていたので、
どうしても読みたくなった。

いつもなら大人買いするんだけど、今回は1巻だけ試しに。。

主人公は、百人一首に生きる小学生。
チームメイトは、サラブレッドの天才君、努力型の秀才君。
「ヒカルの碁」と同様に、主人公は当初ズブの素人であるが、
生まれ持ったセンスにより、百人一首の世界に引き込まれていく。

主人公が天真爛漫、純粋無垢で怖いもの知らず、私の好みのタイプである。
若いっていいなぁ。

私の場合、親戚で集まったときに百人一首大会をやるので、
そのために家族でよくやっていた。

小学校でも百人一首をやっていたけど、
クラスで百首を全て覚えているのが私一人で、
上の句だけで全て取れてしまうため、
全て取ってしまうと引かれると思い、本気でやったことはなかった。
(下の句まで待ってから取っていた)

この物語は、「夢」と「友情」がテーマになっている。
同じ目標を持った仲間と夢に向かって邁進する、
私も頑張らなきゃと思った。

「夢」かぁ。
気を抜くと忘れてしまう。。。
常に向上心を持っていたいと思うんだけど。
私にとっては難しい。

続き(2巻)を読むかどうかは未定です。
| ひかり | 日記 | 01:05 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE